|
0 item

1950s-1960s B&L RAYBAN AVIATOR 1/10 12KGF size 52/14 with B&L #3 GLASS LENS & B&L LEATHER CASE

gl-A6700
gl-A6700 gl-A6700 gl-A6700 gl-A6700 gl-A6700 gl-A6700 gl-A6700 gl-A6700

1950s-1960s B&L RAYBAN AVIATOR 1/10 12KGF size 52/14 with B&L #3 GLASS LENS & B&L LEATHER CASE

販売価格(税込)
¥98,280
在庫状態 : 在庫有り

1950s-1960s B&L RAYBAN AVIATOR 1/10 12KGF size 52/14 with B&L #3 GLASS LENS & B&L LEATHER CASE

1937年にUSAFがサングラスの開発をB&Lに依頼しRAYBANが誕生した頃から存在する最もクラシックなモデルであり、
その1937年のスタート時から今尚マイナーチェンジを繰り返しながら、ほとんど姿を変えず残っており、WW2の頃にはUSAFにも供給された経緯のある
RAYBANイコールの最もアイコニックなモデルの1950年代-1960年代の1/10 12KGF金張りボディの頃の52mmアイサイズのスモールサイズ個体が
ケース付きのまっさらなデッドストックで待望の入荷となる。
日本国内市場で見かける個体の9割以上はレイバンが世界展開を本格的に始めた1970年代中期以降のメッキボディのものしかないことから、
金張りの物に関しては、その存在自体も我々日本人にとっては、なんとなくぼんやりとしか知られていないRAYBANのゴールデンエイジそのものを体現したOUTDOORSMANと並び、サングラスの永久定番としてリスペクトされるべき一本であり、
RAYBANというブランドと、このモデルが誕生した1937年の時点で完成されたそのデザインは、実用面に基づいて緻密に計算、設計デザインされたこれ以上のものはない完璧なものであり、様々なデザインや歴史の原点がここにあると言ってもおかしくない程である。
ただ単にMADE IN USAというだけでなく、RAYBANが本格的に世界進出を始めた1970年代中期以降のメッキボディのものとは、明らかにその佇まい別格は別格なオーセンティックなものとなっており、
コンパクトサイズ志向のサングラス愛用者にとっては嬉しい52mmアイサイズに加え、最もクラシックなレンズカラーであるB&L製#3ガラスレンズが搭載されているあたりもポイントが高く、
合皮ではないこの時代のみの特権ともいえるレザーケースも付属した名品中の名品のゴールデンエイジの本物を堪能するにはうってつけの機会と言えるだろう。


[size]

フレーム横幅 129mm
フレーム 縦幅 45mm
レンズ横幅 52mm
レンズ縦幅 43mm
ブリッジ幅 14mm
テンプル 128mm
>>眼鏡サイズ計測方法

 

 

 

[color]
GOLD

 

 

 

[condition]
50s-60s DEADSTOCK CONDITION A+
B&L製砂打なし#3ガラスレンズがインストールされております。
B&L製レザーケースが付属しております。
(※サングラス本体、ケースともにデッドストックコンディションになります。)

コンディション表記の内容に関してはこちら


 

 

 

[生産国]
Made in USA

 

 

[商品code]
gl-A6700

 

 

 

 

*こちらの商品は数十年前の vintageフレームになります。
多少の細かな薄い擦れ,小キズ等は予めご了承下さい。
商品状態に関してのいかなる理由の場合でも、返品•返金•交換等一切致しかねますので、
vintage商品の特性をよくご理解の上、お買い求め願います。

※PC、モニター、ブラウザーの環境により実際の色、
イメージが若干異なる場合がございます事をご了承願います。