|
0 item

1950s B&L RAYBAN UPPER BRIDGE LARGE ROUND SINTRA MADE IN USA with B&L G31 GLASS LENS & ORIGINAL CASE

gl-A6177
gl-A6177 gl-A6177 gl-A6177 gl-A6177 gl-A6177 gl-A6177 gl-A6177 gl-A6177

1950s B&L RAYBAN UPPER BRIDGE LARGE ROUND SINTRA MADE IN USA with B&L G31 GLASS LENS & ORIGINAL CASE

販売価格(税込)
¥132,000
在庫状態 : 在庫有り

1950s B&L RAYBAN UPPER BRIDGE LARGE ROUND SINTRA MADE IN USA with B&L G31 GLASS LENS & ORIGINAL CASE

B&Lのセルフレーム系本格サングラスラインとしてスタートしたといわれている1950年代の最初期作品であり、伝説的シンガーFRANK SINATRAモデルとしてオールドRAYBAN好きの間で知られている
1950年代のアメリカではまだデザインとして非常に珍しく斬新であった、ブルーアイズ(白人系)の大判のラージラウンド系の走りにあたる最初のラージラウンドであり、
その後1960年代以降あたりから大ブームを巻き起こした火付け役的一本であったことは間違いない、FRANK SINATRAの名前をギリギリでもじったSINTRAブラックのケース付き、オリジナルレンズ入の最高ランクのデッドストック個体が奇跡的入荷となる。
1930年代のアッパーブリッジのセルロイドラウンドを大判にした1960年代のブームのものとは、一味も二味も異なった良い意味で完成されていない未完な雰囲気がプンプン漂うブーム以前の洗練されすぎていない佇まいがたまらなく、
実際にかけても50sアメリカンで純粋にかっこいい仕上がりとなっている。
テンプル刻印にはBAUSCH&LOMB名義でフルスペルでRAYBAN名義なしでテンプルに刻印されている辺りや、オフィシャルではないギリギリなネーミングが名付けられているあたりも
好きな人間にとっては所有欲を一層掻き立てられるポイントといえ、
B&L RAYBANでも最初期のこのモデルがデッドストックで出ること自体が奇跡的な上、最高ランクの状態を維持したこの上ない息を呑むようなトップコンディションと
探していた人間はもちろん、B&L RAYBANコレクター,1950s好き、シナトラ好き、とそうある機会ではないので絶対に見逃せないチャンスであることは間違いない。









[size]

フレーム横幅 141mm
フレーム 縦幅 58mm
レンズ横幅 53mm
レンズ縦幅 53mm
ブリッジ幅 17mm
テンプル 136mm
>>眼鏡サイズ計測方法




 

 

 

[color]
BLACK







[condition]
50s DEADSTOCK CONDITION A+
当時のB&L製G31ガラスレンズがインストールされております。
当時のB&L製専用ケースが付属します。
コンディション表記の内容に関してはこちら


 

 

 

 

 

[生産国]
Made in USA









[商品code]
gl-A6177

 

 

 

 

*こちらの商品は数十年前の vintageフレームになります。
多少の細かな薄い擦れ,小キズ等は予めご了承下さい。
商品状態に関してのいかなる理由の場合でも、返品•返金•交換等一切致しかねますので、
vintage商品の特性をよくご理解の上、お買い求め願います。

※PC、モニター、ブラウザーの環境により実際の色、
イメージが若干異なる場合がございます事をご了承願います。